concept

100/100通りの家づくりのご提案。

建てる場所によって環境が違うように、お客様の個性も100人いれば100通り。
だからこそ、あえて標準仕様というものはつくらず、1棟1棟お客様に合った家のご提案をしています。

For youお客様に合った家づくりのご提案

ちょうどいい住まい

住宅のデザイン・間取り・性能は、コストを掛ければ掛けるほど良くなっていきます。しかし、現実はコストバランスが重要となってきますので、単なるオーバースペックの家に仕上がってしまう家づくりを、当社ではご提案致しかねます。だからといって、ローコストで快適さに欠ける、妥協した家づくりもご提案致しかねます。
モジュールホームでは、オーバースペックでも、妥協でもない、お客様にとって最適な家づくりをご提案いたします。

わたしたちが選ばれる理由

186%の紹介率

一般的に住宅会社の新築住宅の紹介率は約25%と言われ、展示場で決めたというのが約50%と言われています。※1
弊社で建てられるお客様の86%がOBのお客様や業者さまからのご紹介です。実際に建てられたお客様の満足度が高く、リフォーム時にもお声がかかります。長いお付き合いで築いた信頼関係の高さも紹介率の高さにつながっています。

※1 H25 国交省住宅局 住宅市場動向調査報告書より
86%の紹介率1
86%の紹介率2
86%の紹介率3

2とにかく親切丁寧

なにからはじめたらいいかわからないお客様にはまずお話をします。
土地をさがしているお客様には土地探しをお手伝いします。
家づくりを考えているお客様にはプランのご提案をします。
少人数の会社なので、小回りがききます。
利益も大切ですが、ついサービスしてしまうのが社員の人柄です。

とにかく親切丁寧1
とにかく親切丁寧2
とにかく親切丁寧3

Specモジュールホームこだわりの仕様

断熱・気密

冬は暖かく、夏は涼しく。当社では基礎断熱工法を採用し、建物全体で断熱と空気の循環をすることでより効果的かつ効率的に1年を通して快適な温度管理をしています。

断熱・気密
基礎断熱工法

基礎断熱工法

基礎断熱工法とは、床下に断熱材を施工せず、建物の外周に面した基礎の立ち上がりの内側で断熱材を施工する工法です。違いは床下空間を室内として考えること。
一年を通して地中の温度は一定で、冬は外気より暖かく、夏は外気より涼しくする効果が得られます。

基礎給気口

基礎給気口

建物全体で空気の循環ができるように、基礎に専門の換気部材を取り付けています。春夏は換気口を開けることで、風を取り込み、暑い空気を上昇させることで、建物全体を涼しく、秋冬は閉めることで暖かい空気を閉じ込め、より効率的に建物全体を暖かくすることができます。

吹付断熱

吹付断熱

水からつくられる人に優しい吹付断熱材を採用。住宅の細かな隙間まで充填されるので、気密性が高く、防音性能にも優れている断熱材です。断熱性能が高いので一年を通して快適な温度の居住空間になります。

遮熱ボード

遮熱ボード

タルキの下にボードを施工することで、屋根タルキ間を通気することができ、排熱を留めず、排熱効果が大きくなります。吹付断熱と組み合わせることで、屋根面からの断熱性能をより効果的にえることができます。※福田温熱空調HPより

耐震・台風

耐震・台風


地震に対する意識が高くなってきている現代。家は、家族の命や財産を守る大切な場所です。そこで当社は、構造用耐力面材工法を採用しています。
面材耐力壁は、接合部などへの力が集中するのを、面全体に力が分散する構造で防ぐことができます。また耐水性にすぐれ腐れがなく耐震性能を維持することができるほか、住宅全体を覆うことで気密性や遮音性が向上されて、隙間なく充填された断熱材とあわせてかいてきな室内環境を保ちます。

技術力・職人力


創立以前からのお付き合いのあるベテラン職人さんたちの技術によって支えられています。変わらないお付き合いがあるからこそ、早い対応と確かな仕事へと結びます。
ゼロエネ対応

ゼロエネ対応


ZEH(ゼロエネルギーハウス)に対応した仕様もご用意しています(実績あり)
アフターメンテナンス

アフターメンテナンス


定期的に点検をおこなっています。
またお客様との関係性を大切にしているので、どんなことでもお気軽に相談できる関係、体制づくりを大切にしています。
〒910-0854 福井市御幸4丁目19-30
Tel.0776.26.0018
Fax.0776.26.0373
E-mail info@module-home.jp