report

断熱性能の話

2021.04.07

こんにちは。熊谷です。

最近お問い合わせが多い「断熱性能」

どれくらいにしておいたほうがいいのか。という話。

 

 

モジュールホームでは断熱性能の基準としてUA=0.48以下をお勧めしています

断熱性能がいいということは

外気の影響を受けにくくなるので

結果として、通年の室内の温度差が小さくなり

エアコン(エネルギー=光熱費)を抑えることができる。

ということにつながります

 

じゃあ、断熱性能をもっとあげればいいじゃない。

ということになりますが

お金をかければ数字上の断熱性能をあげることは簡単です

 

ですが断熱性の数値ばかりおいかけると

 

いろいろと問題が生じてきます

 

・気密はとれているのか

・施工技術はあるのか

・コストバランスは考えられているのか

 

などなど

 

総合的に考えて断熱性能を決めていく必要があります

 

今 家を建てて、最低20年は住みますよね

では20年後の断熱性能の基準ってどれくらいなんでしょうか?

 

モジュールホームでは

将来にわたって、快適に過ごしてほしい。

そんな思いでUA=0.48以下を設定しています。

 

アップグレードととして

UA=0.34 という目安の断熱性能もおすすめしています

 

 

ただし快適な家というのは単に高断熱性能であるというだけではありません。

お気に入りのデザインであることや

使いやすい動線・間取り

便利な設備・・・など

それぞれにとって大切な要素をとりいれてできる場所だと思います

 

日々のくらしに余裕をもてる範囲で

全体的なバランスがよく

納得いただけたお客様にはUA=0.34はとてもおすすめです

 

詳細についてはいちどお問い合わせください

 

新築住宅・リフォーム・tatazumai

株式会社モジュールホーム 熊谷

 

 

 

 

 

 

〒910-0854 福井市御幸4丁目19-30
Tel.0776.26.0018
Fax.0776.26.0373
E-mail info@module-home.jp